文字サイズ

日本ハム、逆転で連敗脱出 打線猛爆一挙6点

 7回、中田が左中間に同点二塁打を放つ
1枚拡大

 「ロッテ4-7日本ハム」(30日、ZOZOマリンスタジアム)

 日本ハムが一挙6得点の逆転劇。まずは中田の一打で追い付いた。1点を追う七回無死一、二塁。涌井の初球直球を捉えた打球は逆風を切り裂き、左中間フェンスを直撃。同点二塁打となり、塁上で笑みをこぼした。

 「詰まったけどね。あの一打がいいきっかけになって良かったね。打てたことは自信になる」と主砲は喜んだ。この一打で目覚めた打線は無死二、三塁からレアードの左前適時打で勝ち越し。さらに2死満塁から中島が右中間へ走者一掃の三塁打を放って、とどめを刺した。

 六回まで無得点と苦しんだが「あそこまで持っていくまでの流れが大事。打つ形に持っていけた」と栗山監督。直近4試合で3試合完封負けの打線が奮起し、連敗は5でストップ。昨季の王者が7月から巻き返しを図る。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス