文字サイズ

多治見・河地、大敗にショック「完全に力の差。迷惑かけた」

 3回、報徳学園に10点目を許し、降板する河地。左は2番手の柘植
1枚拡大

 「選抜高校野球・1回戦、報徳学園21-0多治見」(20日、甲子園球場)

 先発した多治見(岐阜)の河地京太投手(3年)は三回途中まで10失点と報徳学園打線を勢いづかせた。

 「完全に力の差が出た。ふがいないピッチングをして、チームに迷惑をかけた」と大敗のショックを隠せない様子。「本当に悔しい。強い球が必要。一からやり直したい」と前を向いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス