文字サイズ

日ハムのレアード、仕上がり順調紅白戦で無安打も鋭い打球

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】プロ野球日本ハムは9日、米アリゾナ州ピオリアで四回までの紅白戦を行い、昨季39本塁打でパ・リーグ本塁打王に輝いたレアードが紅組の「4番・三塁」で出場した。2打数無安打だったが、鋭い当たりを放ち、順調な仕上がりを見せた。

 二回は先頭打者として昨季7勝の2年目左腕の加藤から右飛。四回は2番手で登板した斎藤を相手に球を見極め、強い当たりの二直だった。前日8日にはフリー打撃をこなしており「昨日より体の感じは良かった」と手応えを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス