文字サイズ

DeNA新人6人1軍Cスタート ラミレス監督「全体の相乗効果に」

 DeNAは20日、横浜市内でスタッフミーティングを行い、1軍の沖縄春季キャンプメンバーにルーキー6選手を抜てきすることを決めた。アレックス・ラミレス監督(42)は「社会人、大卒の人は1軍のキャンプからスタートです」と期待を込めて明言した。

 選ばれたのは支配下の新人9人中、大卒と社会人出身の6人。特にドラフト1位の浜口(神奈川大)、同2位の水野(東海大北海道)、同6位の尾仲(広島経大)の3投手は、即戦力として期待される先発ローテ候補だ。

 「ルーキーは、自分がどれだけできるのか、アピールしてほしい」と指揮官。若手を大量に1軍のキャンプに集めて、競争させたい考えで「チーム全体の相乗効果になると思う」と説明した。

 昨季は球団初のCSに進出したが、今季は19年ぶりのリーグ制覇を目指すDeNA。そのための準備は怠らない。若手を育てながら戦力もしっかりと見極める。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス