文字サイズ

ロッテ経営が大幅に改善 山室社長が今季総括

「水族館はこのへんかな?」とZOZOマリンの写真を指さす山室社長
1枚拡大

 ロッテ・山室晋也球団社長(56)が26日、今季の総括を行った。31年ぶりに2年連続Aクラスを達成し「長い歴史の中で評価できる」としたが、「壁を感じたシーズンだった」とCSファーストSでの敗退を悔やんだ。

 一方で今季は経営努力が実り、入場料収入、グッズ販売などが好調で過去最高の売り上げを更新。03年前後に40億円とも言われた赤字が約5億円と大幅改善されたもようで、今後へ向けても「お菓子のロッテ、海をイメージしたファンサービスをしていきたい」と将来的な水族館設置の構想など意欲的だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス