文字サイズ

松坂大輔、4回2失点で黒星 WLで3度目の先発

 プエルトリコのウインターリーグで3度目の先発登板に臨んだ松坂=サントゥルセ(共同)
1枚拡大

 【サントゥルセ(プエルトリコ)共同】右肩手術からの完全復活を目指すプロ野球ソフトバンクの松坂大輔投手は20日、米自治領プエルトリコのウインターリーグ、カロリナの一員として敵地でのサントゥルセ戦で3度目の先発登板に臨み、4回を6安打2失点、3三振1四球だった。

 二回に3安打で1点を失い、三回には犠飛で失点した。チームは1-4で敗れ、松坂に黒星が付いた。

 初先発した3日のカグアス戦は4回を1安打2失点。13日の2度目のマウンドではカグアスを相手に5回を3安打1失点と好投した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス