文字サイズ

楽天・則本がトークショー 米大リーグへ「夢を追いかけ続けた方がいい」

会場からサプライズで贈られた、特製の誕生日ケーキを手にする則本
2枚

 楽天・則本昂大投手(26)が18日、山形県寒河江市のカスカワスポーツ寒河江店で、アディダス社のトークショーに出席。約300人のファンを前に軽妙なトークで盛り上げた。

 質疑応答では、来年から野球を始めるという5歳の少年の「どうしたら野球がうまくなりますか」という可愛らしい問いに「野球を好きになることが1番。楽しくやればうまくなる」とアドバイス。

 野球に励む小学生には「山形の冬はたくさん雪が降るけど、僕も地元(滋賀)が多かった。雪合戦で使うような雪の玉をつくって、お父さんに投げてもらって打ってみて。打撃練習にはすごくいい」と丁寧に助言を送った。

 そして、右腕に最も多かった質問は「メジャーに行きたいですか」。則本は「いつかは行けたらいいかなと思います。まだ分からないですけど、夢を追いかけ続けた方がいいかなとは思います」と、言葉を慎重に選びながらも、将来的な夢を明かした。

 そんなエースは、17日に26回目の誕生日を迎えたばかりとあって、会場からバースデーケーキが贈られるサプライズが。則本は「うれしいですね」と笑顔を弾ませていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス