文字サイズ

日本ハム-広島は延長戦へ 谷元が九回2死三塁から安部に同点打許す

 「日本シリーズ・第3戦、日本ハム-広島」(25日、札幌ドーム)

 日本ハムが3-2の九回表、同点に追いつかれた。八回に中田の2点二塁打で逆転に成功したが、九回に谷元が同点打を許した。その裏は広島の5番手・大瀬良に抑えられ、今シリーズ初の延長戦に突入した。

 谷元は先頭・鈴木に右越え三塁打を打たれ、エルドレッドは三振、松山を遊飛に打ち取ったが、2死三塁から安部に右前適時打を許した。

 1-2の八回は広島の4番手・ジャクソンを攻め、2死一、二塁から4番・中田が左前へ鋭い打球を放ち、直接捕球を試みた松山のグラブの前でワンバウンド。そのまま左翼フェンスまで転がると、二走・中島に続き、一走・大谷も一気にホームインした。

 先発・有原は7回4安打2失点。1-0の二回にエルドレッドのシリーズ3号2ランで逆転を許したが、三回以降は追加点を与えなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス