文字サイズ

ドラフト候補の近江・京山、悔し準備不足…今後は進学希望

 「全国高校野球・1回戦、常総学院11-0近江」(9日、甲子園球場)

 ドラフト候補の近江(滋賀)・京山将弥投手(3年)は二回途中からリリーフ登板したが、6回6失点と力を発揮できなかった。

 予定より早い継投だったため、登板前にブルペンで捕手を座らせ投球練習したのは1球だけ。最速147キロを計測したものの準備不足が影響し「調子は絶好調でした…。準備ができていなかった」と悔し涙。今後の進路については「自分には早いと思います」と進学希望を表明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス