文字サイズ

オリックス・金子が腰部に張りを訴え途中降板

 「ソフトバンク-オリックス」(18日、ヤフオクドーム)

 オリックスの先発・金子千尋投手が腰部に張りを感じたため、大事をとって五回を投げ終えたところで交代した。5回まで4安打無失点と好投していた。

 病院に行く予定はないという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス