文字サイズ

明石商・山崎2安打完封!阪神も追う

 「春季高校野球・兵庫大会準々決勝、明石商5-0市川」(1日、明石トーカロ球場)

 今秋ドラフト候補の明石商・山崎伊織投手(3年)が、市川打線を2安打に封じ無四球で完封。9三振を奪った148キロ右腕に、4人態勢で視察した阪神スカウト陣も夏まで継続して追う方針だ。

 狭間監督が「計算外でした」とうれしい悲鳴を上げた山崎の快投。立ち上がりから球速を抑えめにして、制球良く低めを丁寧に突いた。許した安打は四回に「力んでボールが浮いたのが反省」と振り返った連打の2本のみ。打者28人で9回を投げきり「今は投げるのが楽しい。抑えるのが楽しいです」と笑みを浮かべる。

 阪神・熊野スカウトは「ボールが指にかかるようになってきた。進学濃厚と聞いてるけど、夏までは継続して見ていくことになる」と評価していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス