文字サイズ

東洋大・阿部健3安打&足も魅せた

 「東都大学野球、東洋大6-5専大」(8日、神宮球場)

 7季ぶり1部復帰の東洋大が2勝1敗とし、1部では12年春以来8季ぶりの勝ち点を挙げた。1点を追う三回に鳥居丈寛内野手(4年・愛工大名電)の満塁本塁打などで5点を奪い、逆転した。

 プロ注目の阿部健太郎内野手(4年・帝京)が3安打1打点。三回はバント安打、四、六回は三塁打と、50メートル走5秒9の快足で勝利に貢献した。1番打者の役割を果たし「自分が打たなきゃと先走っていたのを、チームのためにと考えを変えた。出塁できたのはうれしい」と笑顔。阪神・中尾スカウトは「足は速い。打撃もしっかり振れるようになってきた」と評価した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス