文字サイズ

デーブ「やっぱり外国人」楽天借金18

 「ソフトバンク7-0楽天」(5日、ヤフオク)

 前夜の劇勝から一転、選手起用が裏目に出て楽天が大敗を喫した。借金が今季最多タイの「18」に逆戻りし、今季限りでの辞任を明らかにしている大久保監督は「やっぱり外国人だよ。分かりやすいよ」と苦笑いを浮かべた。

 「長打を期待した」と1カ月ぶりにスタメン起用したサンチェスは4打数無安打。それに伴い、前日の三塁から左翼に回ったウィーラーは、0-2の七回2死一、三塁、明石が放ったライナー性の打球の落下地点の判断を誤り(記録は二塁打)、2者の生還を許した。

 攻守で敗因をつくった助っ人に指揮官のぼやきは止まらない。「(明石の二塁打は)ただのレフトフライだろ。サンチェスも、結局開幕から打撃は変わらなかったしな」。浮かない顔でバスに乗り込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス