文字サイズ

清宮“プチ”スランプ宣言「ダメです」

 スーパー1年生が早くもスランプ?早実(西東京)は11日、兵庫県尼崎市内で2時間の練習を行った。注目の清宮幸太郎内野手(1年)は珍しく打撃練習で不発。「良くなかったですね。集中力がなかったし、気合が入ってなかった。ダメです」と、自らにダメ出しした。

 紅白戦形式では3打席連続で空振り三振し、フリー打撃でも10スイングで柵越えゼロ。技術的な原因は「体が前に突っ込んで開きが早かった。自分のスイングができなかった」と冷静に分析した。

 根本的な問題は疲れ?

 「いや、疲れはそんなに…。ちょっと波ですかね、やっぱり」と“プチ”スランプ宣言。とはいえ、2回戦の広島新庄戦は13日に迫る。「きょうは悪いところがあるから打てなかった。しっかり考えて、次の練習で自分の形に戻していきたい」。残す練習はあと1日。修正能力が問われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス