文字サイズ

大阪偕星学園・姫野“古巣”と対決だ

 全国的には無名ながら、ブレークの可能性を秘めた聖地初登場の逸材を、デイリー高校野球取材班がピックアップした。

 恵まれた体格と天性の打撃センスを持つのが大阪偕星学園・姫野優也外野手(3年)だ。大阪大会の準々決勝・大阪桐蔭戦から1番に座り、2安打1本塁打の活躍で昨夏の覇者を倒す原動力になった。

 1年夏に天理を退部し、同校へ編入した経歴があり「甲子園に行ったら天理と対戦できるかもしれないので、楽しみ」と意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス