文字サイズ

つくば秀英・野沢0封発進!6球団視察

 「高校野球・茨城大会1回戦、つくば秀英10-0日立工」(8日、日立市民)

 つくば秀英のプロ注目右腕・野沢佑斗投手(3年)が、5回無安打、7奪三振の好投で、初戦突破に貢献した。スリークオーターから最速139キロを計測した直球とスライダーがさえ、外野への打球はゼロ。「本調子じゃなかったけど修正できた」と、うなずいた。

 181センチ、72キロの右腕は、入学後に体重が16キロ増。最速も20キロ弱アップの143キロに到達した。4月の練習試合では、今春栃木8強の足利から19奪三振。成長を続けて、勝負の夏に乗り込んできた。

 この日は阪神など6球団のスカウトが視察。巨人の山下スカウト部長は「直球のキレがいい。まだまだスピードも出る」と評価した。黒田(広島)があこがれという野沢は「目標はもちろん甲子園。この夏に輝いてプロに行きたい」と、威勢よく宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス