文字サイズ

虎も注目の立命大・桜井「力んで」被弾

 「全日本大学野球選手権・1回戦、東海大北海道3-1立命大」(9日、東京ド)

 ドラフト上位候補の立命大・桜井は、2点ビハインドの九回から登板。だが「力んでしまった」と慣れない救援登板の影響からかフォームが崩れ、ソロ本塁打を浴び、直球の最速も145キロにとどまった。

 「制球面をしっかり練習したい」と秋以降の戦いを見据え、視察した阪神・中村GMは先発した際に再チェックする方針を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス