文字サイズ

大商大・岡田3球団視察11K完投

 「関西六大学野球、大商大2-1大院大」(17日、皇子山)

 大商大が大院大を逆転で下し、史上3校目の10戦全勝優勝に王手をかけた。今秋ドラフト候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が11三振を奪って1失点完投。今季は負けなしの5連勝と抜群の安定感を示した。京産大は粘る大経大を1点差で振り切った。

 エース岡田が11三振を奪って1失点完投。最後は「三振を狙っていった」と安田孝をこの日最速タイとなる147キロの直球で空振り三振に仕留めた。特に「意図的に投げているときもあるし、自然とそうなる」と明かした左打者の懐へ食い込むカットボールは威力十分。広島など3球団のスカウトが見守る中、今春は5戦全勝と抜群の安定感を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス