文字サイズ

虎スカウト 高橋の“省エネ投球”評価

 「選抜高校野球・2回戦、県岐阜商3-0近江」(28日、甲子園)

 先発した県岐阜商・高橋純平投手(3年)は変幻自在の投球を見せ、3安打10奪三振で完封勝利。チームの2年ぶり準々決勝進出に大きく貢献した。

 阪神は佐野アマ統括スカウトら5人体制でネット裏から高橋の投球を見つめた。担当の熊野スカウトは「切り替えの早さもそうだけど、去年だったらすべて全力で投げていたところを、打者を見て省エネ投球ができるようになった。ピンチになっても怖くない」と成長を指摘。「下半身をしっかり使ってない部分があるし、まだまだ伸びる」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス