文字サイズ

東海大菅生・勝俣 1回0封&3安打

 「練習試合、千葉明徳1-8東海大菅生」(10日、青葉の森)

 今春のセンバツに出場する東海大菅生(東京)が10日、練習試合初戦の千葉明徳戦に臨み、プロ注目の勝俣翔貴投手(2年)が打者で3安打2打点、投手で1回無失点1奪三振と活躍した。

 鮮やかなバットコントロールだった。外角球に逆らわない打撃で2本の適時二塁打を含む3安打はすべて左方向。そして九回からはマウンドに上がり、2四球を与えたが無安打投球。「結構力んでコントロールできなかった」と苦笑いだ。

 そんな中、昨秋はほぼ使わなかったカーブが有効に決まり「引っかけさせることができた」と自信を深めた様子。若林弘泰監督(48)も「ケガさえなければ、心配していない」と信頼を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス