文字サイズ

県岐阜商・高橋「勝ちにこだわる」

 今春のセンバツ出場が確実な県岐阜商・高橋純平投手(2年)が7日、同校グラウンドで始動。阪神、中日、オリックス、日本ハム、楽天と5球団のスカウトが視察する中、最速152キロ右腕は「勝ちにこだわる投球」を今年の目標に掲げた。

 センバツ大会での最速記録は大阪桐蔭・藤浪(現阪神)がマークした153キロ。「余裕があればいいですけど、まずチームのことを考えて、勝ちにつながる投球をしないといけない」と記録更新よりも、主将としてチームの勝利を優先する考えを口にした。

 現在は下半身を広島・前田、上半身は日本ハム・大谷をイメージしながらフォームを改良中。目標とするプロに向けても「できれば1位でドラフトにかかって、1年目から1軍のローテで投げたい」と力強く宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス