文字サイズ

2戦連続で日ハム・西川&中田連弾

 「日本ハム4-1オリックス」(2日、札幌ド)

 前夜が七回ならこの日は六回だった。西川が打てば、中田も続く。NN砲の2試合連続2打者連続弾で3連勝。栗山監督は「価値の大きさに感謝してるよ。5試合連続もできるんじゃない」と3、4番コンビを手放しで褒めた。

 まずは3番西川が先陣を切った。1点リードの六回1死。2ボールからの3球目。金子の真ん中スライダーを振り抜くと打球は右中間席へ飛び込んだ。スタンドが歓声に包まれる中、4番中田も続いた。

 1ボールからの2球目。内角フォークを強振。打球は大きな放物線を描き左翼席へ。相手は絶対エース金子。二人は“追い込まれる前に打とう”と策を練り、その通り攻略した。ベンチで満面の笑みを浮かべハイタッチを繰り返した。

 中田は「(西川)遥輝が打って自分も続いていきたいと思った。良かった」と納得の表情。一昨年からともに自主トレを行う気心知れた師弟コンビ。得意の連弾で相手投手を震え上がらせる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス