文字サイズ

ハム大谷連続適時打!5番起用に応えた

 「西武2-3日本ハム」(30日、西武ド)

 日本ハム・大谷が今季初の5番で先制打を含む2打席連続適時打で、今季2度目の1試合2打点。「5番で走者がたまったところで打てて良かった」と声を弾ませた。

 4連敗中はいずれも1得点。低調な打線を組み替えて臨み、その起用に応えた。四回1死二塁。野上の内角直球に腕をたたみ振り抜いた打球はグイッと伸びた。一瞬前に出た木村の頭上を越える適時二塁打だ。続く3打席目も好機に打順が回る。六回1死三塁。今度はカーブを泳ぎながらも右前へ運んだ。貴重な2点目を自らのバットでたたき出した。

 疲れ知らずの二刀流。27日に中6日先発登板後、休日を挟み野手で2日連続先発出場。栗山監督は「よく打ったね」と手放しで褒めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス