文字サイズ

バレ来日「帰ってこられて良かった」

 妻への暴行、監禁の疑いで逮捕され、保釈されたヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(29)が28日、成田着の航空機で来日した。約50人を超える報道陣が押し寄せる中、姿を現したバレ砲は、「日本に帰ってこられて良かった」と穏やかな表情で心境を口にした。29日に改めて会見を行う。

 大勢の報道陣が待ち受ける物々しい雰囲気の中、到着ゲートに現れたバレンティンは、一斉に無数のフラッシュを浴びた。黒のキャップに、黒の上下スウェット姿。出迎えた球団通訳の姿を見つけると、ホッとしたような笑顔を浮かべた。

 衝撃の逮捕から約2週間。29日に会見を行うため多くを語ることはなかったが、報道陣の問い掛けに、「日本に帰って来られて良かった」と漏らした。

 注目の来日は、成田空港広報、警察官が目を光らせる厳戒態勢。混乱を避けるため、球団も、便名を当日朝まで伏せたほどだ。だが、バレ本人は終始穏やかな表情だった。逮捕直後に渡米し、同便で帰国した奥村国際担当は、「入国審査もちゃんと行え、荷物もスムーズに通った。快適な移動ができた。それがニコニコの原因かも」と気持ちを代弁した。

 無事に来日し、30日にチーム便でキャンプ地の沖縄へ入る。調整遅れも指摘されるが、保釈後はケージでの打撃練習も行っていたという主砲は「キャンプで十分時間があるので、十分に調整できる」と自信をのぞかせた。

 5月には妻との離婚裁判出廷のため一時帰国するが、今は野球に集中する。「バーイ。アシタ、プレスカンファレンス(記者会見)」と言い残し、車に乗り込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス