文字サイズ

稲葉コーチらが日本人学校訪問し交流

 侍ジャパンの稲葉コーチ、中田、野村、小川が10日、台北市の日本人学校を訪問した。子供らと父兄合わせ500人が集まる中、約1時間、質疑応答。キャッチボールなどで交流した。

 稲葉コーチは「台湾野球のレベルが上がっている。日本と互角くらいと思った」とあいさつ。中田は子供から「場外ホームランは何本?」と質問され「20本くらい」と応答し、歓声を受けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス