文字サイズ

総務省、NHKに厳重注意 職員着服、公表せずと指摘

 NHK放送センター=東京都渋谷区
1枚拡大

 総務省は12日、NHK横浜放送局の職員が受信料数十万円を着服し、それを把握しながら約3カ月間公表しなかったとして、NHKに厳重注意の行政指導をした。「国民の信頼を著しく損なう」と指摘した上で、事件の原因や再発防止策の報告を求めた。

 高市早苗総務相が12日午後にNHKの堂元光副会長に書面を手渡した。書面では「これまでもグループのコンプライアンス(法令順守)の徹底を要請してきたにもかかわらず遺憾」としている。

 NHK広報局は「厳重注意を真摯に受け止め、再発防止策を早急に取りまとめたい」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    文化最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス