ホーム速報

 文字サイズ

大阪プロ“解散”へ…所属選手ゼロに

2014年3月1日

4月20日で大阪プロレスが現体制での活動を終了、所属選手がゼロになることを発表するブラックバファロー副社長(左から3人目)=ナスキーホール梅田

4月20日で大阪プロレスが現体制での活動を終了、所属選手がゼロになることを発表するブラックバファロー副社長(左から3人目)=ナスキーホール梅田

拡大写真はこちら
ブラックバファロー副社長(右)の発表を聞く選手ら=ナスキーホール梅田 試合終了後、ファンを見送る大阪プロレスの選手ら=ナスキーホール梅田

 「大阪」(1日、ナスキーホール梅田)

 経営状態が悪化している大阪プロレスが、事実上の“解散”となることが1日、分かった。この日の試合終了後、ブラックバファロー副社長がリングに上がり、今後の体制について「所属選手を一人も抱えない、全選手がフリーな団体として、阪上(雄司)代表が運営・経営をしていく団体となります」と発表した。当面は大阪プロの看板は残るものの所属選手はゼロ、レフェリーやリングアナらも離れ、団体は形骸化することになる。

 現体制での活動は本拠地会場・ナスキーホール閉鎖予定日の4月20日までで、旗揚げ15周年記念大会(4月29日・IMPホール)には現所属選手はほとんど参戦せず、新体制での興業となるという。しかし5月以降の興行日程は発表されておらず、先行きは不透明なままだ。旗揚げメンバーでもあるバファローは「阪上会長をはじめ、選手、関係者、スタッフ、そしてファンの皆さんに支えられた15年でした」と声を詰まらせた。

⇒続きを見る

1 2次ページ

このページをはてなブックマークに追加 デイリースポーツOnline 主要ニュース主要ニュースRSS
 

ファイトニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
デイリーおすすめアイテム

注目トピックス

借り換えたいカードローン?

収入証明不要、10秒簡易審査、最高800万円!スピード審査でまずは金利チェック!早速⇒

パチンコ パチスロ スクープ!?

スポーツ紙6人娘スクープ!?がパチンコ・パチスロ情報を紹介!

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで!

今日の星座占い1位:みずがめ座

人と接するときは気さくな態度を心掛けて

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!