文字サイズ

日テレ3番組 ベッキー降板の方針なし

番組出演を休止しているタレントのベッキー
1枚拡大

 日本テレビは22日、4月期の改編説明会を都内の同局で行い、同局のレギュラー3番組を出演休止しているタレント、ベッキー(31)について「4月以降も降板させることは考えていない」と見解を示した。

 ベッキーは現在、同局で「トリックハンター」「天才!志村動物園」「世界の果てまでイッテQ!」の3番組にレギュラー出演している。しかし、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音(27)との不倫疑惑が報じられた影響で、1月30日から芸能活動休止したことを今月5日に発表。3番組の出演も取りやめている。

 3番組は4月からの継続が決定。この日、黒崎太郎編成局次長兼編成部長は「ベッキーの降板はないのか」との質問に「現在は、休業したいという所属事務所の意向を受けてお休みにしている」と説明し、同局から降板させる方針がないことを示した。

 21日に放送された「-イッテQ!」では、ベッキーの代わりに出川哲朗(52)がコーナー紹介役を担当したが、VTRタイトルを読み間違えるなどグダグダに。司会の内村光良(51)がカメラ目線で「ベッキー!いま、うちはこんな状態だ!」と呼びかけ、出川も「ベッキーごめんなさい」と手を合わせるなど、不在の影響を感じさせた。

関連ニュース

デイリーペディア

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリースポーツ
ネットショッピング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス