文字サイズ

【東海S】ラストインパクト、ダートもOK 一週前追い切りは負荷かけ息つくる

 「東海S・G2」(22日、中京)

 初ダートとなるラストインパクトは11日、栗東CWでネオアトラクション(5歳500万下)と併せて、6F80秒1-13秒7。しっかりと負荷をかけて息をつくった。

 「力みが見られましたが、競馬では掛かるような面はありませんからね。ダートの一線級との対戦になりますが、何かを変えるのも選択肢の一つだと思います」と前川助手。時計を要する芝が合うタイプで、ダートにも適性がありそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス