ホーム > 芸能・社会 > 芸能・社会最新紙面記事

中国版ジャニーズ結成へ!現地で発掘

 SMAP、嵐など多くの人気男性アイドルグループを抱えるジャニーズ事務所が、中国人アイドルグループを発掘、プロデュースすることがわかった。ジャニー喜多川社長(80)が3日、神奈川県内で明かした。新グループは11月から東京・帝国劇場で上演されるHey!Say!JUMP主演の舞台「JOHNNY’S World」でお披露目される予定だ。ジャニーズアジア戦略の“新兵器”となるのかが注目される。

 アジアから世界進出を狙う喜多川社長から新構想が発表された。「現地のアイドルをプロデュースしたい。中国でオーディションの開催も」と“中国版ジャニーズ”結成を明かしたのだ。

 アジア全土で幅広い人気を持つジャニーズアイドル。ジャニーズ事務所も「Hey!Say!JUMP」がこの日アジアツアーをスタートさせるなど、アジア進出に本腰を入れており、中国人アイドルはその戦略の要になる。

 喜多川社長は、発掘のために年内にも中国に赴き、オーディションを開催。「人数はまだ決めていないが、年齢は中学生くらいになると思う」と話した。

 発掘された新ユニットは、年内にも始動。11月に帝劇で開催される舞台「JOHNNY’S World」でのお披露目を考えているという。実現すれば、数々の名優が熱演してきた日本を代表する劇場・帝国劇場の舞台にいきなり登場する衝撃のデビュー。日本の男性アイドルの歴史をリードしてきた同事務所が、アジアの男性アイドルの勢力図を塗り替えることにもなりそうだ。

 この日はHey!Say!JUMPがアジア進出戦略の一環でもあるアジアツアーを横浜アリーナでスタート。折り紙や着物衣装など「和」をテーマにするなど“世界”を意識した演出とパフォーマンスで1万5000人を魅了した。会場には中国、アメリカなど15カ国から223人のファンが訪れるなど、インターナショナルな雰囲気。横浜アリーナ7日間連続10公演の記録を作るメンバー・薮宏太(22)は「来年、再来年と自分の記録を破っていきたい」と飛躍を誓った。

 なおジャニーズの中国語表記は「杰尼斯」。

(2012年5月4日)

ソーシャルブックマーク・RSS・google+1・twitter・Facebook

オススメ芸能社会写真ニュース

オススメ芸能社会ニュース








Copyright(C) 2011 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved.
ホームページに掲載の記事、写真などの無断転載、加工しての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。
当サイトは「Microsoft Internet Explorer 4.x」「Netscape Navigator/Communicator 6.x」以上を推奨しています
Email : dsmaster@daily.co.jp