文字サイズ

キムタク誓った「やるべきことをやるのみ」解散後ファンの前に初登場

 元SMAPの木村拓哉(44)が11日、都内で行われた、ソロ活動第1弾となるTBS系主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(15日スタート、日曜、後9・00)の試写会に出席。グループ解散後、元メンバーで初めてファンの前に姿を見せた。6日のラジオ番組で“再出発”の心境を「新人」と表現した木村はこの日、「やるべきことをやるのみ。全力で」と改めてソロでの誓いを立てた。

 ソロ・木村拓哉としての第一歩で「全力」をキーワードに掲げた。

 試写会イベントの舞台あいさつ後、写真撮影が終わった瞬間だった。SMAP解散について質問しようと報道陣が押し寄せると、足を止めた。「ファンの前に立った気持ちは?」「解散して心境に変化は?」と聞かれると、「やるべきことをやるのみ。(解散前と心境が)変わることは確実にありますけど、今はやるべきことをやります」と丁寧に応じた。最後に「どんな1年にしたい?」と声を掛けられると、舞台袖まで歩を進めていた木村は振り返り、「全力で」と笑顔で返した。

 解散後、元メンバーでファンの前へ登場したのは初。報道陣の前は、6日にフジテレビ系「嘘の戦争」(火曜、後9・00)の制作発表に出席した草なぎ剛(42)に続いて2人目だった。草なぎは“看板ガード”の厳戒態勢だったが、木村を遮るものはなかった。

 木村は6日放送のTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」でソロでのスタートの気持ちを「新人」と表現。SMAPの冠が外れたことに触れ、「実感わかない所もあるんですけど、皆さんの力を借りて色んなものを作り上げていきたい」と決意を語っていた。

 再出発後、初ドラマとなる今作では自身20個目の職業となる外科医役に挑戦。女優・竹内結子(36)らと白衣姿で登壇した木村は「全員でスクラムを組んで最後までやり抜きたいので受け取って下さい」と会場に集まった医師やファンら400人に呼びかけた。

 新たな人生を踏み出した木村が、全力で挑む「A LIFE」から輝きを放っていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス