文字サイズ

いきものがかり無期限活動休止 10周年区切りに「放牧宣言」

 HPに掲載された牛の着ぐるみを着用したいきものがかりメンバー(左から)水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊
1枚拡大

 3人組音楽ユニット・いきものがかりが5日、3人での活動を無期限で休止することを発表した。所属事務所によると、メンバー個人のソロ活動に力を入れるのが主な理由で、解散はしないという。昨年、メジャーデビュー10周年を迎え、さらなる発展が期待されていた中での、突然の発表に、公式HPが閲覧不能になるなど、衝撃が走った。

 ポップなメロディーと親しみやすい歌詞で幅広い人気を誇るいきものがかり。そんな3人らしく「放牧宣言」という独特な表現で活動休止を発表した。

 3人はこの日、公式サイトで活動休止を報告。「放牧」の言葉に合わせ、牧場で3人が牛の着ぐるみを着た写真とともに、「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」とつづられた。

 所属事務所によると、休止の期限は設けていないが、解散については否定した。公式サイトでも「いきものがかりは3人が帰って来る場所です」とファンに復活を約束した。

 3人として最後の仕事は、大みそかから元日にかけて放送されたTBS系「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2016→2017」の生出演。昨年末に行われたNHK「紅白歌合戦」のリハーサルでは、リーダーの水野良樹(34)が2017年について「気持ちを切り替えて、それぞれにちゃんと成長していければ」。ギターの山下穂尊(34)も「水野とは、10年続けることができたら1つの成功だという話をしていた」とし、10年をひと区切りに新展開を迎えることを示唆していた。

 現在、3人でのレギュラー番組は、JFN系ラジオ「いきものがかりのgarden★party」のみ。昨年末に収録された番組は6日以降、JFN系の各局で放送され、これが当面、3人での最後の肉声となる。今後、水野の単独司会番組として継続し、山下とボーカルの吉岡聖恵(32)は不定期での出演となるものの、3人がそろう可能性もあるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス