文字サイズ

照強が3敗目 阪神大震災当日の勝ち越しなくなるも「明日からまた」

 「大相撲初場所・4日目」(11日、両国国技館)

 新十両・照強が竜電に敗れ、1勝3敗となった。

 立ち合いから右前ミツを取ったが、回られて下手投げでゴロリ。「右を切られたので、おっつけて出ようと思ったらすくわれた」と悔しそうに振り返った。

 阪神淡路大震災が起こった95年1月17日に被災地の兵庫・淡路島で生まれ、この黒星で誕生日での勝ち越しはなくなったが、「体調は全然いいんだけど。明日からまた気合入れて頑張ります」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス